ーーーー完熟したジャガイモを収穫する自然枯凋栽培を行っています。ーーーー

updated2019-05-22

 どの品種も農薬、化学肥料の使用量を抑えた低農薬のジャガイモです。平成26年は特別栽培(農薬、化学肥料の使用量が通常の5割減)のものと、Yes Clean(農薬4割、化学肥料が通常の3割減)の2種類の基準をクリアしたものを生産しています。

 ※なお、当農園では特別栽培では農薬6割化学肥料を7割、Yes Cleanでは農薬6割、科学肥料4割ほど使用を抑えた栽培をしております。

※どの品種も在庫に限りがあるので収穫する秋期より以前にご注文を頂くと確実にお届けできます。なお、冬季までお取り置きを希望される場合はその旨注文ページの問い合わせメールの項目にてご記述をお願い致します。

★ だんしゃく 10Kg 1,800円(税込み)

ジャガイモといえばコレ。定番のお芋です。皮、中身ともに色が白く、デンプンの含有量が多く、ホクホクとした食感が特徴です。歴史のある品種のためか、シストセンチュウに抵抗力をもたないなど栽培にはさまざまな制限があったりしますが、特徴的な食感と味で根強い人気を誇る品種です。

コロッケ、蒸かし芋など比較的万能


しやすい(キタアカリよりマシですが油断すると崩れます)

★ キタアカリ 10Kg 1,800円(税込み)

だんしゃくから生まれた黄色い見た目が特徴の品種。甘い味と栗に似た食感から「栗じゃが」などとも呼ばれています。形も丸く、粒ぞろいも良い上にシストセンチュウに抵抗力を持つなど、栽培のしやすさは格段に進歩しているんだなー、と感心してしまいます(せがれ談)。フライドポテトの美味しさは若夫婦のおスミ付き。

フライドポテト、サラダなど


かなりしやすい
         (我が家ではカレーなどにいれるとこつぜんと姿を消します)

★ とうや 10Kg 1,800円(税込み)

成長の早さが売りのジャガイモ。だんしゃくとキタアカリの中間のような食感で、味もキタアカリとは少々異なりますが、同じくらい甘みがあります。揚げると食感が少しベチャっとするので賛否が別れますが、これで作るフライドポテトは京極町にある名水うどん「野々傘」の店長さんお気に入りの一品です。

煮物、サラダ、フライドポテト(賛否あり?)



しやすい(だんしゃくと同じか若干しにくいくらい)

★ はるか 10Kg 2,000円(税込み)

2007年に世に出てきた新しい品種。ここ2~3年になって当農園でも栽培を始めました。当農園のものは縦長で形はよくありませんが、冬期になるまで寝かせたものはどの品種よりも甘みが強くなり、非常に美味しいです。また、煮崩れもしにくい上に芋の芽も浅いなど、料理のしやすさも特徴です。ご注文の多い商品ですので、特に早いうちからのご予約をオススメ致します。

肉じゃが、フライドポテトなど万能



しにくい(驚異の生存力です)

ご注文、お問い合わせに関してはご注文ページより承っております。

〒044-0132
北海道虻田郡京極町字更進643-14




電 話(0136)42-3055

Mail:webmail@yoshi-pote.com
代表 吉川 政一
web担当 吉川 洋平